中学校1学期中間テストと6月予定表

皆さんこんにちは。塾長です。

中学生1学期中間テストが大体終了し、結果が戻り始めています。


まだすべて確認したわけではないのですが、今のところ苦戦した生徒多し。。。。


テストを見ていると、やはり教科書改訂の影響がもろに出ています。

英語などは、旧教科書からの移行措置で、無理やり詰め込んだ文法や、その影響でスピードが増した学校授業進度など、日ごろから理解するのに時間がかかっている生徒にとっては、きつかったのではないでしょうか。


あと、テスト内容もいくつか見ましたが、学年や単元によって難化が見られました。特に中3生のテストは、明らかに思考力を問う問題を、学校の先生が意識的に入れてきています。仕方ないとはいえ、とても厄介です。

成績中位~下位の生徒にとっては、このタイプの問題は、おそらく説明されてもわからないレベルです。得点できる問題をいかにもれなく正解するか、こちらとしてはそこをしっかり見て、できたところは生徒をしっかりと褒めていかなくてはいけません。


一人一人のテスト結果をしっかりとみて、できたところ、できなかったところを確認し、特に結果が思わしくなかった生徒については、授業のアプローチの変更、授業時以外の自習のフォローなどを指示し、実行していきます。何が正解かを探りながらとなるのですが、少しづつでも状況が好転するよう考えていきます。


6月予定表を添付しておきます。また6月は期末テストがあります。単元も難しくなっていきますので、頑張りを継続していきましょう!


新YCK月次予定表:生徒用
.pdf
Download PDF • 274KB



1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

テスト前学習会が続きます。

皆さんこんにちは。塾長です。 今週土日、来週土日とテスト前の学習会が続いていきます。更年期に負けず、少しでも生徒たちを鼓舞していこうと思っています。よろしくお願いします。 この定期テスト前の学習会は、どんな科目の学習、質問も受け付けます。結構中学生などは、理科社会を持ってくる子が多いですね。 ただし、日ごろ授業中に英数をやっているとはいえ、自主学習で英数をまったくやらなければ、英数の点数が一番悪い

国公立大入試についてのお話

皆さんこんにちは。塾長です。今回は、国公立大学に合格する方法について、どのようなものがあるかを、地元山口大学を例に紹介してみたいと思います。 まず、推薦入試について。推薦入試は大きく分けて、総合選抜型(OA入試)と、学校推薦型に分かれます。 まず、総合選抜型ですが、基本的に受験生が自己推薦にて申し込むもので、特に学校長の推薦が必要なわけではありません。山口大学では、人文学部・教育学部・経済学部・理

中3 習熟度お疲れでした。

こんにちは。塾長です。付属中以外は大体習熟度テストが終了しました。 中3生徒に感想を聞くと、ほぼ「難しかった」「出来なかった」でした😭 これは「定期テスト」に比べてだと思います。当たり前です。 配布していた習熟度対策プリント、自力で問題が解けるまでやり込みましたか? まったく同じ問題は出なかったとは思いますが、やはりプリントをやっていなかった(やる気がなかった)生徒は、それなりだと思います。この