中3の皆さん、公立高校入試お疲れ様でした!

こんにちは。塾長です。公立高校入試終わりましたね。

受験生の皆さん、本当に本当にお疲れ様でした!

明日は卒業式。皆さん、周りのたくさんの人たちへの感謝を忘れずに、胸を張って卒業してくださいね。


さて、入試ですが、問題をざっと見ました。いや難しいと思います。やはり習熟度テストとは色味が違う。処理すべき情報が多いです。

英語には自由英作文が登場しましたし、国語も整理しなければいけない情報が多かった気がします。社会も記述難しかったですし、数学もちょっとこれは。。という問題が複数ありました。


やはり何度も言っているように、取らなければいけない問題を落とさないことの大切さを感じましたね。山高などのトップ校受験者は、難しい問題をいかに完答していくかが勝負の分かれ目だとは思いますが、そうでない場合はやはり「問題を落とさない」「難しい問題に悩んでパニックにならない」ことが重要だったと考えます。


とにかく、あとは待つだけです。不安な気持ちもあると思いますが、腹をくくって結果を待ちましょう。本当にお疲れさまでした!




閲覧数:72回

最新記事

すべて表示

みなさんこんにちは。塾長です。高校生の皆さんは中間テストお疲れ様でした。いかがでしたか?前回のブログにも記載しましたが、1年生はまだまだ、どのような時間配分で学習を進めていけばいいのか、わからない部分も多かったと思います。結果を踏まえてしっかりと担当講師と反省し、次回のテストで何をどうしていけばいいのか、修正していきましょう。PDCA(plan do check action)サイクルですね。 中

皆さんこんにちは。塾長です。高校生の中間テストが迫ってきました。 高1はまだそれほど範囲が広いというわけではないのですが、それでも科目数の多さと、中学校とは違う難易度に、苦戦している生徒が多数です。一番問題なのは、どのように準備していいかわからないということだと思います。 今までは塾のテキストだったり、学校ワークだったり、これをやっていれば何とかなるというものがあったのですが、英語など準拠ワークと