中3習熟度対策プリント+偏差値対応表

更新日:5月20日

みなさんこんにちは。塾長です。高校生の皆さんは中間テストお疲れ様でした。いかがでしたか?前回のブログにも記載しましたが、1年生はまだまだ、どのような時間配分で学習を進めていけばいいのか、わからない部分も多かったと思います。結果を踏まえてしっかりと担当講師と反省し、次回のテストで何をどうしていけばいいのか、修正していきましょう。PDCA(plan do check action)サイクルですね。


中学生は一部の中学校で中間終了しました。小郡中は、中2は英語中心に難しかったようですね。中3生は軒並みいい点数を取れていましたね。

特に中2の生徒は、まだまだ各生徒の認識がテストに臨む理想に達していないですね。自分の今までの間違った考え方を繰り返しながら、今まで努力をしなかったツケを回収できてない場合がほとんど。今回の結果を反省しつつ、少しづつ自分の行動を改善しながら、テストへの向かい方を学んでいきましょう。

他中学は今からです。どんな問題が出ても大丈夫なように、しっかりと準備をしておきましょう。


ところで、中3生は6月初めに最初の習熟度テストを受けますが、対策プリントが完成しましたので、来週から随時配布を開始していきます。

結果が戻ってきた後には(参考程度にはしてほしいのですが)、各高校入試難易度と対応させた偏差値表をこのブログ内に載せていこうと思っていますので、よろしくお願いします。





閲覧数:18回

最新記事

すべて表示

皆さんこんにちは。塾長です。期末テストも終了しましたね。テスト範囲も広く、単元も難しかったと思いますが、総じて塾生の皆さんは頑張っていたのではと思います。また、この期末テストの反省点等は別の機会に投稿したいと思います。 さて、6月に実施された中3の習熟度テスト結果が戻り始めました。全体的に内容が比較的平易であったこともあり、平均点は高めだったと思います。以下点数による偏差値対応表と、各高校の基準偏

もう少しで期末テストが始まりますね!以前記事でも書きましたが https://www.yck-kobetsu.com/post/中学中間テスト結果と今後の考察 しっかりと自分の学習方法を見つめなおし、修正すべきは修正して臨んでいきましょうね。 今回はテスト範囲も広く、単元も難関なものが多いので、まだ学校のワーク1回目終わっていない人は、しっかり学習時間を確保しながら、早めに終了させておきましょう。

皆さんこんにちは。塾長です。 4月の終わりに発表されていた「山口県公立高校入試結果」について、ずいぶん時間は過ぎましたが掲載いたします。 入試の平均点は126.7点。昨年度の平均点が146.3ですから、およそ20点も平均点が下がったことになります。 特に国語、社会、理科が大きく下がりましたね。国語と社会は、問題を見た瞬間に「これは平均下がるな」と感じるほど、難易度は上がった感想を持ちました。 指導