今日は山口県公立高校推薦入試日+その他諸々

皆さんこんにちは。塾長です。

今日は公立高校の推薦入試日ですね。当塾の生徒も何名か受験しています。

ただ、この推薦に関しては「一つチャンスを増やしてもらった」ていう程度のとらえ方でいいと思います。あくまで受かったらラッキー。推薦入試終了後、すぐに一般入試に向けて気持ちを切り替えてほしいと思います。「終わったら即次へ」です。


また、昨日は野田学園の発表日でしたね。まだ全員の報告は受けていないのですが、今のところは全員第1志望のコースで合格が出ています。よかったです。私立高校合格通知の中に特待の用紙が入っていた生徒もいて、本当にうれしい限りですね。

今日は鴻城、明日は慶進の発表ですが、入試自体は終了しているので、あとは待つだけです。しっかり気持ちを切り替えて、公立高校受験する生徒は、あと1か月弱全力で学習を進めていってください。何かわからないこと、不安なことがあったら、何でも担当の先生や塾長に聞いてくださいね。


また中3生には昨日お手紙を送っています。中学授業が3月7日でいったん終了になること、高校での指導に関するご案内、自習室利用のおすすめ、などなどが主な内容ですので、中3保護者の方はご一読いただけると幸いです。


話題変わって、先週金曜日は多くの国公立大学で出願締め切り日でした。

まだホームページの出願状況に「確定」の文字がないのでまだ増加すると思いますが、地元山口大学の現在の出願状況は以下の通りとなっています。


http://nyushi.arc.yamaguchi-u.ac.jp/chousa/dat/R4/R4_ippan_shiganjoukyou.pdf


後期入試は、前期入試の合格者は受験しませんので、実際は倍率はもっと低くなります。

まだ確定していないので、何とも言えませんが、医学部と獣医が多いのは毎年のことですが、少し経済学部が昨年度より若干倍率が下がっているでしょうか。文系では人文と国際総合が高めですね。共通テスト科目が少ない人文、2次配点が他より若干高めな国際総合が倍率が高めなのは、今年の共通テストが難しかったことをやはり物語っています。逆に言えば、経済などは比較的共通テストで判定が良かった受験生が集まっているということなので、決して油断はできません。

当塾生も山口大学受験者がいます。頑張っていますので、できる限り一緒に伴走してあげていと思っています。


いよいよ入試佳境に差し掛かります。一緒に頑張りましょう!






閲覧数:19回

最新記事

すべて表示

みなさんこんにちは。塾長です。高校生の皆さんは中間テストお疲れ様でした。いかがでしたか?前回のブログにも記載しましたが、1年生はまだまだ、どのような時間配分で学習を進めていけばいいのか、わからない部分も多かったと思います。結果を踏まえてしっかりと担当講師と反省し、次回のテストで何をどうしていけばいいのか、修正していきましょう。PDCA(plan do check action)サイクルですね。 中

皆さんこんにちは。塾長です。高校生の中間テストが迫ってきました。 高1はまだそれほど範囲が広いというわけではないのですが、それでも科目数の多さと、中学校とは違う難易度に、苦戦している生徒が多数です。一番問題なのは、どのように準備していいかわからないということだと思います。 今までは塾のテキストだったり、学校ワークだったり、これをやっていれば何とかなるというものがあったのですが、英語など準拠ワークと