令和4年 山口県公立高校入試について(訂正)

更新日:2021年8月12日

皆さんこんにちは。塾長です。

7月の中頃に発表された、各高校の入試内容、定員についての情報をシェアしたいと思います。


まずは推薦入試の概要と、一般入試における面接の有無、調査書の結果を何%見るかを示した、選抜方法についての資料です。



令和4年度入学者選抜における各高等学校の選抜方法
.pdf
Download PDF • 221KB

一番左の欄に、定員の何%を推薦でとるかを示しています。推薦率が高いところを志望校としている場合は、まず推薦入試の検討をしてみると良いと思います。

また、防府西高や山口農業高校などは、一般入試時に面接があります。


次に各高校の入学定員についての資料です。



R4 山口公立高校入学定員
.pdf
Download PDF • 106KB

大きなところでは、防府高校の普通科が定員が20名増える(すみません!以前の記載で増減逆の記載になっていました🙇)ことでしょうか。今年の中学3年生の人数が多く、県全体としては65人ほど定員が増加しているようです。防府高校の倍率がどうなるかですが、この影響は山口中央高校等の倍率にも出てきそうです。

その他はほぼ昨年通りとなっています。


今年は、今までもこのブログ内でお話ししている通り、「指定教科テスト」が廃止されます。今年度の教科書改訂に伴い、思考力を問われる問題が増加すると思われます。

まずは基礎力をしっかり固めること。得点できる問題を落とさないことが大切になってくると思います。

閲覧数:20回

最新記事

すべて表示

みなさんこんにちは。塾長です。高校生の皆さんは中間テストお疲れ様でした。いかがでしたか?前回のブログにも記載しましたが、1年生はまだまだ、どのような時間配分で学習を進めていけばいいのか、わからない部分も多かったと思います。結果を踏まえてしっかりと担当講師と反省し、次回のテストで何をどうしていけばいいのか、修正していきましょう。PDCA(plan do check action)サイクルですね。 中

皆さんこんにちは。塾長です。高校生の中間テストが迫ってきました。 高1はまだそれほど範囲が広いというわけではないのですが、それでも科目数の多さと、中学校とは違う難易度に、苦戦している生徒が多数です。一番問題なのは、どのように準備していいかわからないということだと思います。 今までは塾のテキストだったり、学校ワークだったり、これをやっていれば何とかなるというものがあったのですが、英語など準拠ワークと