公立高校入試平均点公表

最終更新: 5月14日

塾長です。

昨年度の公立高校入試の平均点が発表されましたね。

詳細は以下の通りです。


国語 28.9点(昨年度比-0.5)

社会 33.2点(+0.1)

数学 25.7点(+4.4)

理科 31.0点(+7.7)

英語 27.4点(-1.9)

合計 146.3点(+10.1)


昨年度の数学と理科の平均点が非常に低かったため、両科目とも上がっています。特に理科は大幅上昇でしたね。

社会含め、やはりコロナ禍で全科目に選択問題が登場し、自分ができる問題を選択できる状況になったことが大きいと思います。


入試後、中3生に聞いたところ、数学が難しかったという声が多かったような気がします。全科目の平均点でも数学が一番低いので、特に数学があまり得意でない子は、思考が及ばない問題も散見されたような気がしますね。


当たり前ですが、できる問題を確実に取ることが、非常に合否に直結するなと。あとは、理社の出来ですね。理社がしっかり取れた生徒は、合格に近づけたのかなと思います。

とにかく高校入試は、得意科目に頼る戦略は非常に危険です。まんべんなく自分ができる問題を取り切ることが、合格につながります。


今年から指定教科テストが廃止になりますが、その分一般の入試問題の中に、より思考力を問う問題が増加します。手が付けられない、考えが及ばない問題も増えてくると思います。


だからこそ、全科目まんべんなく、できる問題をしっかり答える、これが本当に大事です。


 

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

テスト前学習会が続きます。

皆さんこんにちは。塾長です。 今週土日、来週土日とテスト前の学習会が続いていきます。更年期に負けず、少しでも生徒たちを鼓舞していこうと思っています。よろしくお願いします。 この定期テスト前の学習会は、どんな科目の学習、質問も受け付けます。結構中学生などは、理科社会を持ってくる子が多いですね。 ただし、日ごろ授業中に英数をやっているとはいえ、自主学習で英数をまったくやらなければ、英数の点数が一番悪い

国公立大入試についてのお話

皆さんこんにちは。塾長です。今回は、国公立大学に合格する方法について、どのようなものがあるかを、地元山口大学を例に紹介してみたいと思います。 まず、推薦入試について。推薦入試は大きく分けて、総合選抜型(OA入試)と、学校推薦型に分かれます。 まず、総合選抜型ですが、基本的に受験生が自己推薦にて申し込むもので、特に学校長の推薦が必要なわけではありません。山口大学では、人文学部・教育学部・経済学部・理

中3 習熟度お疲れでした。

こんにちは。塾長です。付属中以外は大体習熟度テストが終了しました。 中3生徒に感想を聞くと、ほぼ「難しかった」「出来なかった」でした😭 これは「定期テスト」に比べてだと思います。当たり前です。 配布していた習熟度対策プリント、自力で問題が解けるまでやり込みましたか? まったく同じ問題は出なかったとは思いますが、やはりプリントをやっていなかった(やる気がなかった)生徒は、それなりだと思います。この