公立高校入試平均点公表

更新日:5月14日

塾長です。

昨年度の公立高校入試の平均点が発表されましたね。

詳細は以下の通りです。


国語 28.9点(昨年度比-0.5)

社会 33.2点(+0.1)

数学 25.7点(+4.4)

理科 31.0点(+7.7)

英語 27.4点(-1.9)

合計 146.3点(+10.1)


昨年度の数学と理科の平均点が非常に低かったため、両科目とも上がっています。特に理科は大幅上昇でしたね。

社会含め、やはりコロナ禍で全科目に選択問題が登場し、自分ができる問題を選択できる状況になったことが大きいと思います。


入試後、中3生に聞いたところ、数学が難しかったという声が多かったような気がします。全科目の平均点でも数学が一番低いので、特に数学があまり得意でない子は、思考が及ばない問題も散見されたような気がしますね。


当たり前ですが、できる問題を確実に取ることが、非常に合否に直結するなと。あとは、理社の出来ですね。理社がしっかり取れた生徒は、合格に近づけたのかなと思います。

とにかく高校入試は、得意科目に頼る戦略は非常に危険です。まんべんなく自分ができる問題を取り切ることが、合格につながります。


今年から指定教科テストが廃止になりますが、その分一般の入試問題の中に、より思考力を問う問題が増加します。手が付けられない、考えが及ばない問題も増えてくると思います。


だからこそ、全科目まんべんなく、できる問題をしっかり答える、これが本当に大事です。


 

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

中学2学期期末テスト所感

みなさんこんにちは。塾長です。期末テストが戻ってきています。 中3については、ほとんどの学校で、中1、2年生よりもおよそ1~2週間前に実施されました(3者面談等のスケジュールのため)。中3の中には、学校により、習熟度テスト後から期末テストの準備期間があまりなかったことで準備不足だった生徒も散見されましたが、どの学年もテスト範囲が中間の時よりも短かったため、そして、学習計画表に沿って、学習の進捗を授

11月中3習熟度偏差値対応表(暫定)

皆さんこんにちは。塾長です。 まだ成績表が回収できていない学校も何校かありますが、三者面談も近いので、暫定で偏差値対応表を掲示いたします。あくまで目安ですので、参考までにお考え下さい。 今回の11月習熟度テストは、前回よりもさらに平均点が上がっています。特に社会、理科が高得点の生徒が多かったですね。当塾でも社会については、40点以上が非常にたくさんいました。 合計点    偏差値 220     

冬期講習会の概要について

皆さんこんにちは。塾長です。 さて、今週末及び、来週末に、随時「冬期講習会及び保護者面談のご案内」をお送りしていく予定です。詳細は内容をよくご覧いただければと思いますが、今日は先に、おおよその概要をご紹介したいと思います。 期間は12月24日(金)~29日(木)となります。通常授業は12月23日(木・祝)まで。1月4日(火)から通常授業が再開いたします。 冬期期間中は、個別指導授業につきまして「特