受験と自習室とオミクロン

皆さんこんにちは。塾長です。

またオミクロン株中心にコロナ感染者が増えてきました。正月の帰省シーズンを挟んだこの時期、まだまだ感染者は増加することでしょう。

山口市も、他の山口県の市と同様に増えていますね。塾内の消毒作業や換気など、さらに徹底していきたいと思いますが、やはりリスクを0にすることは難しいという事実があります。この受験期頭が痛いところです。


先日のニュースで、文科省が、受験生がコロナの濃厚接触者になった等の理由で大学入試共通テストを受験することが困難になった場合に、各国公立大や私大に対して、二次試験のみで合否判断が出来るようお願いする旨の通達があったらしいですね。受験生の今までの努力を無視するような通達だと思います。共通テストには追試がありますし、もっと1年頑張ってきた受験生に最大限報いる施策をお願いしたいと思います。

本当にこのコロナ禍は、受験生をかき回します。


当塾では毎年中3生中心に、この時期から、自宅でうまく勉強でないのであれば、とにかく自習室に入れと繰り返し伝えています。送迎の都合など、なかなか難しい場合もあると思いますが、毎年、開放日に自習室に必ず入って自習を続けた生徒は、ほぼ全員志望校に合格しているという事実があります。これは、わからない部分を講師の空き時間に直接指導できるということもありますが、どのようなペース配分で学習をしていけばいいかを、自習しているときに直接本人に伝えることをしているからだと思います。

今年も受験生には自習室を使ってほしいなとは思うのですが、このコロナ禍でおいそれとそう言いにくい状況下ではあります。難しいところですね。

でも、自分で勉強できないのであれば、自習室を利用してください。開放日と時間は月の予定表で確認して下さね。


中3の今後の学習配分について、「理科社会で点を稼ぐ」ことが大切なポイントになると考えています。他の教科に比べて、点を上げやすいからです。毎日複数科目を学習していただきたいと思うのですが、その中で理社を欠かさないようにするといいかなと思います。まずは私立入試、手持ちの問題集をしっかり仕上げて臨んでほしいと思います。


また、中3生に対しては、この時期から時間を決めて入試対策プリントを実施していく授業に切り替わっていきます。決められた時間枠の中で最大限の問題を解くにはどうしたらいいのか、少しづつ練習していきます。大学入試でもそうなのですが、わからない問題を飛ばして、できる問題から手をつけていくことは、とても大切な戦略です。


なかなかまとまりのない文章でしたが、今から3月まで、様々な受験スケジュールが変更となる可能性もあります。新しい情報ははっきりしたうえで、このブログ内に紹介していきたいと思います。


4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

高3受験生の皆さん、本当にお疲れ様!よく頑張った!

こんにちは。塾長です。共通テストが終了しました。。。東大受験会場であった事件、コロナ禍での様々な障壁、2日目未明の津波警報、本当に落ち着かない状況下の中、当塾の高3受験生のみんな、本当に、本当にお疲れ様でした。 明日は学校で自己採点。そして私は一人一人結果と今後について面談をしていきます。 ずっとみんなを見て、学習計画を作り、そして指導、応援してきました。みんなの状況や実力は把握しています。面談の

明日から通常授業再開です。

皆様、新年あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします🎍 皆様穏やかな正月をお過ごしになられたでしょうか・・?我が家は特に出かけることもなく、時には仕事をこなしながらではありましたが、ゆっくりとしておりました。私には息子が二人おりまして、長男は院生で忙しいらしく、帰省しませんでしたが、今年から社会人となる次男は帰省しておりました。息子たちもあっという間に成人を過ぎ、社会

今日から冬期講習会!

皆さんこんにちは。塾長です。 昨日で今年最後の通常授業が終了、今日から29日までが冬期講習期間となります。 受験生は最後の追い込み時期。とにかく言えることは一つ。「一緒に頑張りましょう」ですね。中3生は、まだまだ受験が自分のこととして認識できていない生徒がいっぱいいる気がします。行きたい高校をしっかり目標において、まずは習熟度テストで結果を出せるよう、そして来年から始まる入試で全勝できるよう、「ま