山口・防府校区 高校紹介②~山口中央高校~

皆さんこんにちは。塾長です。

今日は山口中央高校を取り上げます。


もともと中央は女子高でした。平成11年から男女共学となり、今に至ります。定員は現在普通科のみ180名。今の3年生は男子と女子の生徒数比がおよそ1:2で、以前は女子クラスもあり、女子の方が入学しやすい状況でしたが、現在はその構成比も1:1に近づいています。

平成7年に今の場所に移転しましたが、昔は現在の山口芸術情報センターあたりにありましたね。その近くには市の体育館などもありました。


昨年度倍率は1.2倍でしたが、その前は1.0倍で、2次募集をかけていました。つまり1.0倍を下回る人数しか合格を出さず、他高校の入試でうまくいかなかったレベルの高い生徒を取りにかかったということです。

中央については、前はもっと倍率が高かったイメージですが、最近はその立ち位置的に、どうしても受験層の一部が山高と西京に流れていってしまい、倍率がそこまで高くならない状況が続いています。


中央も進学校として大学進学に力を入れています。生徒を教えていて感じるのは、とにかく共通テスト対策に力を入れているなということ。

進学状況に関しては、現役で国公立大に進学する生徒がおよそ50名前後(全校生徒のおよそ30%)。その多くが山口大学と山口県立大学といった状況です。


今年中央に合格した当塾の中3生の習熟度テストの点数は、大体170~190点でした。180点前後をコンスタントに取れていれば、合格可能性は高いと思いますし、今の時点で140~160点でも、この先の頑張りで十分合格の可能性はあります。


ただ、上に書いたとおり、進学校ですので、目標の進路をしっかりと見据えながら、3年間通して定期テストや模試など、学習に手を抜かずに取り組むことが大切です。高校に入ったことに満足して学習を怠ると、あっという間に下位に沈んでいきます。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

テスト前学習会が続きます。

皆さんこんにちは。塾長です。 今週土日、来週土日とテスト前の学習会が続いていきます。更年期に負けず、少しでも生徒たちを鼓舞していこうと思っています。よろしくお願いします。 この定期テスト前の学習会は、どんな科目の学習、質問も受け付けます。結構中学生などは、理科社会を持ってくる子が多いですね。 ただし、日ごろ授業中に英数をやっているとはいえ、自主学習で英数をまったくやらなければ、英数の点数が一番悪い

国公立大入試についてのお話

皆さんこんにちは。塾長です。今回は、国公立大学に合格する方法について、どのようなものがあるかを、地元山口大学を例に紹介してみたいと思います。 まず、推薦入試について。推薦入試は大きく分けて、総合選抜型(OA入試)と、学校推薦型に分かれます。 まず、総合選抜型ですが、基本的に受験生が自己推薦にて申し込むもので、特に学校長の推薦が必要なわけではありません。山口大学では、人文学部・教育学部・経済学部・理

中3 習熟度お疲れでした。

こんにちは。塾長です。付属中以外は大体習熟度テストが終了しました。 中3生徒に感想を聞くと、ほぼ「難しかった」「出来なかった」でした😭 これは「定期テスト」に比べてだと思います。当たり前です。 配布していた習熟度対策プリント、自力で問題が解けるまでやり込みましたか? まったく同じ問題は出なかったとは思いますが、やはりプリントをやっていなかった(やる気がなかった)生徒は、それなりだと思います。この