山口・防府校区 高校紹介⑦~山口鴻城高校~

こんにちは。塾長です。小郡地区にある私立高校、山口鴻城高校の記事です。


鴻城は普通科、情報商業科、衛生看護科の3つの科があります。看護科にはその先の専攻科もありますが、宇部にありますので、卒業後専攻科に進む場合は、宇部に通う必要があります。

普通科定員が180名、商業科と看護科がそれぞれ40名となっています。普通科には特別進学コースがあり、以前特進の生徒が塾に通っていましたが、その子たちは推薦で山口東京理科大、広島工業大学へ進学しました。

普通科に関しては特進含め、一般入試で進学するというイメージはあまりなく、推薦制度等を利用しながら、4年制大、短大、専門、就職とそれぞれ進んでいく感じです。


鴻城といえば今年制服が変わりましたね。イメージが全く違うのでびっくりしました。


部活動は、レスリングや空手など格闘技系が昔から強豪として有名です。野球やサッカー、女子バレーなども盛んで、部活がらみで推薦入学する生徒も多いです。


入試難易度は高くありません。不合格になった話もほぼ聞きませんので、きちんと中学校の間まじめに学生生活を送ってきた生徒であれば、合格になると思います。ただし、併願可能なので、人気のある看護科などはある程度の能力は必要になるかと思います。



閲覧数:11回

最新記事

すべて表示

みなさんこんにちは。塾長です。高校生の皆さんは中間テストお疲れ様でした。いかがでしたか?前回のブログにも記載しましたが、1年生はまだまだ、どのような時間配分で学習を進めていけばいいのか、わからない部分も多かったと思います。結果を踏まえてしっかりと担当講師と反省し、次回のテストで何をどうしていけばいいのか、修正していきましょう。PDCA(plan do check action)サイクルですね。 中

皆さんこんにちは。塾長です。高校生の中間テストが迫ってきました。 高1はまだそれほど範囲が広いというわけではないのですが、それでも科目数の多さと、中学校とは違う難易度に、苦戦している生徒が多数です。一番問題なのは、どのように準備していいかわからないということだと思います。 今までは塾のテキストだったり、学校ワークだったり、これをやっていれば何とかなるというものがあったのですが、英語など準拠ワークと