山口・防府校区 高校紹介⑧~防府高校~

こんにちは。塾長です。今日は防府高校の紹介です。


防府高校は、普通科と衛生看護科から成る公立高校で、普通科は山口高校に次ぐ入試難易度と思います。また衛生看護科がある公立高校はこの辺りではここだけですので、とても人気があります。定員は普通科220名、衛生看護科が40名です。

今年度倍率は、普通科が1.3倍、衛生看護科が1.2倍でした。しかし衛生看護科は昨年度は1.4倍だったので、総じて倍率が高いイメージです。衛生看護科のみ、定員40名に対して10人推薦枠があります。


場所は防府商工の真裏。駅からも近いですよね。

部活動も盛んです。野球やバスケなど、様々な部活動が行われています。登山部は全国的に有名ですよね。それから、小説家の伊集院静さんは防高出身です。


普通科については、当然全体として大学進学に力を入れています。昨年度の現役国公立大への合格者数が81名。その内山口大学に48名合格しています。当塾の防府高校生も今年山口大学に合格した生徒がいます。

大体毎年100名弱の生徒が現役で国公立大へ合格するイメージですね。全校生徒の40~50%といったところです。ただし、その半数以上が山口大学や山口県立大学、下関市立などの地元国公立なので、旧帝大はじめ、そのレベルに到達する生徒は、まだまだ少ないのが現状かなと思います。


ことし防府高校に合格した生徒の習熟度テスト点数は、大体180~200点あたり。毎年の感覚では、200点前後をコンスタントに取っていれば、まあ安全圏かなと思います。

また、衛生看護科については、習熟度の点数は大体170~190前後の印象かなと思います。衛生看護科は、推薦の方が厳しく、入りにくいイメージです。山口市から受験した生徒たちは、推薦がダメで一般は合格という例をよく見ます。


防府高校も入学した後かなりの学習量及びレベルを要求される学校ではあるので、受験そして入学する場合は、普通科は特に、その後の大学進学への目的・意気込みをもって、入試時の学習を高校入学後もしっかりと続けていく覚悟を持つ必要があるのかなと思います。



2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

テスト前学習会が続きます。

皆さんこんにちは。塾長です。 今週土日、来週土日とテスト前の学習会が続いていきます。更年期に負けず、少しでも生徒たちを鼓舞していこうと思っています。よろしくお願いします。 この定期テスト前の学習会は、どんな科目の学習、質問も受け付けます。結構中学生などは、理科社会を持ってくる子が多いですね。 ただし、日ごろ授業中に英数をやっているとはいえ、自主学習で英数をまったくやらなければ、英数の点数が一番悪い

国公立大入試についてのお話

皆さんこんにちは。塾長です。今回は、国公立大学に合格する方法について、どのようなものがあるかを、地元山口大学を例に紹介してみたいと思います。 まず、推薦入試について。推薦入試は大きく分けて、総合選抜型(OA入試)と、学校推薦型に分かれます。 まず、総合選抜型ですが、基本的に受験生が自己推薦にて申し込むもので、特に学校長の推薦が必要なわけではありません。山口大学では、人文学部・教育学部・経済学部・理

中3 習熟度お疲れでした。

こんにちは。塾長です。付属中以外は大体習熟度テストが終了しました。 中3生徒に感想を聞くと、ほぼ「難しかった」「出来なかった」でした😭 これは「定期テスト」に比べてだと思います。当たり前です。 配布していた習熟度対策プリント、自力で問題が解けるまでやり込みましたか? まったく同じ問題は出なかったとは思いますが、やはりプリントをやっていなかった(やる気がなかった)生徒は、それなりだと思います。この