山口県公立高校第1次募集登録倍率発表

皆さんこんにちは。塾長です。昨日推薦入試合格発表が行われました。合格された塾生の皆さん、本当におめでとう!

それに伴って、第1次の公立高校登録倍率が発表されましたね。

https://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a50300/r4senbatsu/r4touroku.html


まず、名目登録倍率と登録倍率の2つの倍率が表には掲載されていますが、名目登録倍率の方は、簡単に言うと推薦合格者含めた定員と志願者数で計算されたものですので、実際に残り定員に対して何人の志願者が現時点でいるかの目安は、登録倍率の方を確認されるといいと思います。また、倍率は小数第2位を四捨五入して計算してあります。


これをもとに、2月21日から25日午前10時まで出願を受け付け、最終倍率がその後に発表されます。今回の第1次倍率をみて、上記期間に志望校を変える動きがありますので、倍率も変わる可能性があります。最終倍率はあたらめてご紹介したいと思います。


細かい倍率等は表をご確認いただければと思いますが、とにかく評定点+入試得点で合格最低点を超えればいいわけなので、あまり気にされなくていい(気にしてもしょうがない)と思います。それよりも、自分に負けないでしっかり学習を継続してください。この倍率をモチベーションに変えて頑張りましょうね。


公立高校入試を受験する中3は、今テスト形式で時間を測りつつ問題練習を行っていますが、だんだんといろんなものをやりすぎて、頭の整理ができていない生徒が出てきつつあります。そんな時は一度立ち止まって、今までやった問題や基本問題を再度やってみる、そして大切だったところを確認する時間を作りましょう。本番の公立高校入試は、おそらく今までのどの習熟度テストよりも難しい。だからこそ「点をたくさん取る」というよりは、「いかに点を落とさないか」が大切になります。自分がミスしやすい点は何か、一度やったけれども忘れている分野、単元はないか、それらをチェックして、もう一度問題を解きなおす時間を作ってみてください。




閲覧数:30回

最新記事

すべて表示

皆さんこんにちは。塾長です。9月末から10月にかけて、中3は3回目の習熟度テスト、一部中学校で修学旅行、そしてその後中間テスト、文化祭、そしてすぐに4回目習熟度・・・ 目が回るスケジュールです。とにかく目の前の目標を見据えて、メリハリ付けて動きましょうね。 8月に実施された中3の習熟度テスト結果が戻り始めました。6月の習熟度に比べ、随分と平均点は下がっています。ただし、付属中などは平均点200を超

皆さんこんにちは。塾長です。現在高3は共通テストの出願表作成を行っており、複数の生徒たちから、出願科目含む相談を受けています。 共通テストを受ける生徒たちは、皆目的ははっきりしていて、国公立大学を第1志望としています。進学校に通っている生徒です(山口県の進学校生徒は、届くのならば国公立志望とする場合がほとんど)。国公立大学を第1志望とし、一般受験にチャレンジしていく高3生は、行きたい大学がはっきり

皆さんこんにちは。塾長です。 昨日も生徒コロナ陽性の連絡があり、バタバタしていました。夏期講習からとても感染が目立ちました。もちろん感染すること自体不可抗力なので、しょうがないことです。一日も早く復帰されることを願うばかりなのですが、今回わかったことが一つ、医療従事されておられる方には当然なことだと思うのですが、個別指導塾での指導の場合、マスクをしていれば濃厚接触者には当たらないということ。私は全