私立高校の就学支援金について

更新日:6月10日

こんにちは。塾長です。

保護者向けとして、私立高校就学支援金のお話です。


すでにご存じの方もたくさんいらっしゃると思いますが、令和2年度4月から、就学支援金の年収上限が引き上げられました。それに伴い、年収目安が590万円未満の家庭では、私立に通う高校生への国の就学支援金の上限が39万6,000円になりました。つまり、授業料が39万6,000円以下の場合には、上記の年収条件であれば「実質無償」となります。

なお「590万円未満」は目安です。子どもの年齢や人数、保護者が共働きかどうかなどで金額が変わり、590万円を上回る場合でも適用されることがあります。


とりあえずは政府作成のリーフレットを添付します。


20200117-mxt_shuugaku01-1418201_1
.pdf
Download PDF • 1.20MB

さらに山口県では、授業料等や入学時納付金に対し県独自の補助を上乗せします。

年収目安270万円未満の世帯には授業料の補助を19,800円上乗せし、年収目安350万円未満の世帯には、入学時納付金を軽減するために7万円ほ補助があります。詳細な条件などは、山口県のWebサイトでご確認ください。


https://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a10400/shigaku/20110725001.html


学費を払ったあとに、補助分が入金されるのか、差し引きの金額を学校に納入するようになるかは、学校によって異なるようです。


ちなみに野田学園の就学支援金についてのリンクです。

https://www.nodagakuen.ed.jp/notice/18112/

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

中学2学期期末テスト所感

みなさんこんにちは。塾長です。期末テストが戻ってきています。 中3については、ほとんどの学校で、中1、2年生よりもおよそ1~2週間前に実施されました(3者面談等のスケジュールのため)。中3の中には、学校により、習熟度テスト後から期末テストの準備期間があまりなかったことで準備不足だった生徒も散見されましたが、どの学年もテスト範囲が中間の時よりも短かったため、そして、学習計画表に沿って、学習の進捗を授

11月中3習熟度偏差値対応表(暫定)

皆さんこんにちは。塾長です。 まだ成績表が回収できていない学校も何校かありますが、三者面談も近いので、暫定で偏差値対応表を掲示いたします。あくまで目安ですので、参考までにお考え下さい。 今回の11月習熟度テストは、前回よりもさらに平均点が上がっています。特に社会、理科が高得点の生徒が多かったですね。当塾でも社会については、40点以上が非常にたくさんいました。 合計点    偏差値 220     

冬期講習会の概要について

皆さんこんにちは。塾長です。 さて、今週末及び、来週末に、随時「冬期講習会及び保護者面談のご案内」をお送りしていく予定です。詳細は内容をよくご覧いただければと思いますが、今日は先に、おおよその概要をご紹介したいと思います。 期間は12月24日(金)~29日(木)となります。通常授業は12月23日(木・祝)まで。1月4日(火)から通常授業が再開いたします。 冬期期間中は、個別指導授業につきまして「特