5月の予定表+中学生の学習計画表

皆さんこんにちは。塾長です。

5月の予定表を添付いたします。5月はゴールデンウィーク明けから、どんどん中間テストがスタートしていきますね。以前にも書きましたが、早め早めのスタートを意識していきましょう。また、授業前生徒に直接お知らせをしている「定期テスト前学習会」の日程確認をお願いします。


新YCK月次予定表 5月
.pdf
Download PDF • 261KB

中学生用の学習計画表も併せて添付しています。

中学生は特に、この学習計画表に書いてあることを、優先順位の高いものからコツコツとこなしていきましょう。定期テストで結果が出ない場合、その原因はほぼ「勉強時間が少なすぎる」です。よく「勉強の仕方が~わからない~」という話を聞きますが、これは学習時間をしっかり取っている生徒が言うべきセリフ(うーん辛口!)です。中学生の定期テスト点数が取れない原因は、ほぼ定期テスト前や普段の学習時間を取っていないことに起因します。また自分ではやっているつもりなんだけど、本当にやっている生徒と比べると話になっていない場合も多い(うーん辛口!)。もし今点数が取れない自分がいるならば、それは学習時間不足をどんどん積み重ね、さらにわからない部分も一緒に積み重なって、出来上がっているということです。


中には学習時間が少なくても、学校の授業+ちょっと勉強で、いい点数が取れる子も存在します。うらやましいですけどね。でも大半の子はしっかり準備しないと、なかなか定期テストの納得する点数は取れないと思います。当塾でも定期テストの点数がいいとか、上がったって言う生徒たちは、どれくらい勉強しなければ、自分が点数を取れないかを理解しています。点数が上がらない生徒は、やらなくてはいけないのは頭ではわかっていながら、やりたくない気持ちが勝って、結局やり切れていないんですよね。


まずは学習時間です。スマホは定期テスト期間断ちましょう。自習室を利用して逃げない環境を作りましょう。わからない問題があればそれは印をつけて後回しにすればいい。そして授業に持ってきてください。それを解決していくために、我々講師がいるのです。


今までと同じことをやっていたのでは、結果は変わりません。今回の中間テストはチャンスです。当塾でのスタンダードは、「定期テスト範囲が発表されたときには、すでにワーク1回目を終了していて、2回目に取り掛かっている+塾テキストの演習や学校プリントの演習に入っている」ことです。いままで実現できていない人は、とにかくこれを実現させていきましょう。次につながる中間テストにしていきましょうね!




閲覧数:16回

最新記事

すべて表示

皆さんこんにちは。塾長です。9月末から10月にかけて、中3は3回目の習熟度テスト、一部中学校で修学旅行、そしてその後中間テスト、文化祭、そしてすぐに4回目習熟度・・・ 目が回るスケジュールです。とにかく目の前の目標を見据えて、メリハリ付けて動きましょうね。 8月に実施された中3の習熟度テスト結果が戻り始めました。6月の習熟度に比べ、随分と平均点は下がっています。ただし、付属中などは平均点200を超

皆さんこんにちは。塾長です。現在高3は共通テストの出願表作成を行っており、複数の生徒たちから、出願科目含む相談を受けています。 共通テストを受ける生徒たちは、皆目的ははっきりしていて、国公立大学を第1志望としています。進学校に通っている生徒です(山口県の進学校生徒は、届くのならば国公立志望とする場合がほとんど)。国公立大学を第1志望とし、一般受験にチャレンジしていく高3生は、行きたい大学がはっきり

皆さんこんにちは。塾長です。 昨日も生徒コロナ陽性の連絡があり、バタバタしていました。夏期講習からとても感染が目立ちました。もちろん感染すること自体不可抗力なので、しょうがないことです。一日も早く復帰されることを願うばかりなのですが、今回わかったことが一つ、医療従事されておられる方には当然なことだと思うのですが、個別指導塾での指導の場合、マスクをしていれば濃厚接触者には当たらないということ。私は全